第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

木更津総合―東海大市原望洋 9回表木更津総合無死一塁、野尻が適時二塁打を放ちサイクル安打を達成する=23日、ZOZOマリンスタジアム

渡辺市長に甲子園での活躍を誓う比護主将=27日、木更津市役所駅前庁舎

銚子商―成田 5回裏成田1死満塁、田宮が右中間へ3点三塁打を放つ=千葉県総合SC

君津商-幕張総合 4回から登板し、無失点に抑えた奥田=船橋市民

敬愛学園─安房 完封リレーの関根(下)と鈴木(上)=千葉県総合SC

選手を迎える木更津総合の小早川記録員

松戸馬橋―柏南 9回裏松戸馬橋1死三塁、サヨナラ適時打を放ち、ガッツポーズする金田=市川国府台

昭和学院秀英ー天羽=13日、ゼットエー

3回表東京学館船橋1死二塁、本間が左中間を破る2点ランニング本塁打を放つ



高校野球ドキュメント100

第74回選手権千葉大会決勝の拓大紅陵戦に先発し、力投する二松学舎沼南の飯塚=1992年7月27日、マリン

南関東大会で優勝し肩を組む千葉一の植草(右)と捕手織戸。植草の手には最優秀選手賞が握られている=1953年8月3日、大宮県営球場(本人提供)

千葉日大一―東海大浦安 木佐貫の安打でサヨナラのホームを踏む東海大浦安の森下。捕手川上=1982年7月28日、千葉寺

「高校野球で学んだことは人生のバックボーンとなる。年を取ってより思うようになった」と話す古橋富洋=千葉市

「悔いのないように頑張ってほしい」と千葉の高校球児にエールを送った清田=3月、さいたま市南区

千葉経大付の甲子園8強入りを報じる2004年8月18日の千葉日報



第100回全国高校野球千葉大会

ページ