第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

検見川ー長生=13日、長生の森

成田―千葉黎明 13―3でコールド勝ちし喜ぶ成田の田宮=ゼットエー

初の3年連続夏の甲子園出場を決め喜ぶ木更津総合ナイン=25日、ZOZOマリン

敬愛学園-東総工 4回表敬愛学園2死一、三塁、粟生が先制の2点適時打を放つ=ZOZOマリン

6回表中央学院2死一、二塁、西村の中前打で二走青木がホームに走り込む

開会式で選手先導を務めた県船橋の前嶋さん(左)と幕張総合の石川さん

東海大市原望洋―拓大紅陵 7回表東海大市原望洋2死満塁、高嵜の適時三塁打で生還し笑顔の一走岡本=21日、市原市のゼットエーボールパーク

中央学院の木下由弥記録員

市船橋―千葉商大付 6奪三振1四球2失点、122球で完投した市船橋・須藤=千葉県総合SC



高校野球ドキュメント100

第55回全国高校選手権の2回戦で江川を擁する作新学院(栃木)に勝利した銚子商を報じる1973年8月17日の千葉日報

「地元の銚子商で甲子園に行きたかった」と振り返る篠塚和典=東京都内

体重70キロだった自身の高校時代の写真を見て「細いなあ」と笑う松本啓二朗。新日鐵住金かずさマジックで現役を続けている=君津市

第95回選手権千葉大会の決勝で完投し2連覇を決め、喜ぶ木更津総合の千葉貴央=2013年7月27日、QVCマリン

小枝守は9回に逆転した92年の池田戦を「漫画の世界だった」と言う=2月、木更津市

第80回選手権東千葉大会の決勝・成田戦で力投する八千代松陰の多田野=1998年7月29日、千葉マリン



第100回全国高校野球千葉大会

ページ