消費者金融カード詐取容疑 風俗店従業員の女を逮捕、札幌

  • 0
  • LINEで送る

 札幌・中央署は17日、知人の男子大学生(23)にアルバイトと称して消費者金融と契約させ、キャッシングカードをだまし取ったとして、詐欺の疑いで、札幌市中央区、風俗店従業員林千尋容疑者(28)を逮捕した。「遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めているという。

 同署によると、カードで50万円が借りられており、関連を調べる。ほかにも同様の被害相談が約10人から寄せられている。

 逮捕容疑は、5月23日夜、札幌市南区の大学生に「消費者金融の対応を調べるアルバイト」とうそを言って無人契約機で消費者金融と契約させ、キャッシングカード1枚を詐取した疑い。